しゅんてぃーのCOOLにいこうぜ!! 温室育ちのワカサギ釣り

しゅんてぃーのしゅんてぃーによるしゅんてぃーの為の日記です。 9月から5月まではワカサギ釣り、6月から8月まではタナゴや船釣りの事をツラツラ書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1月5日山中湖ドーム船inしゅうすいや

またまた久しぶりの更新…。

今回釣行メンバーは、銀蠅(十束會)の釣りキチあきらさん、ミキちゃんアタクシです。

朝一のラッシュはあまりラッシュではなく、地味な立ち上がりでした。



その日も群れは船尾から入ってくる感じ。

時おり、船首から入ったりと群れの進行方向がバラバラでした。

とりあえず、スタートから2時間位は何とか釣れました。
厄介者のニゴイも掛かりました…

がっ、その頃から船首から入る群れしか釣れなくなり、おまけにアタクシのお隣までしか釣れません…。

で、後ろから入る群れは途中でUターン?もしくは迂回?しているかの様にアタクシ達の釣り座までワカサギが入って来てない模様…


こりゃオカシイと人間観察開始。

直ぐに答えは出ました。

この時期にはご法度のアイテム、更にはご法度メソッド…

その片方が仕掛けを上げ、休憩に行った途端にアタリ連発。


疑う余地無しでした。

その後、その片方は船長さんより釣り方のレクチャーを受けておりましたが、その辺りから、更に渋くなり群れの通過時以外は何をしてもお手上げ…

普段はお喋りもせずモクモクと釣りをするあきらさんですら、お隣の方とお話をし始める始末。

結局、10時過ぎから沖上がりまではハデなラッシュもなく、時おり入る群れで何とか数を伸ばし何も見所もない釣行となってしまいました。

結果216匹

しゅうすいやHPより拝借

あきらさんとアタクシで1-2フィニッシュでした。

トータル4,109匹




ここの所、山中湖のワカサギはマジでナイーブです。

釣り方、仕掛けのチョイスを間違えると間違えた本人だけではなく、ドーム船全体の釣果を悪くしてしまう恐れまであると思います。

前も書いたかもだけど、この時期はワカサギに警戒心を与えない仕掛けで丁寧に誘い続けるのが釣果アップの秘訣だと思います。

集魚番の付いた仕掛けに夜光オモリを付けオモリで底を叩き続けたりするのは絶対にNGです。

ワカサギが警戒して群れが散ったり余計に活性が悪くなってしまいます。

なのでアタクシは、状況にもよりますが5~6グラムのオモリを底から5センチから30センチ離して、ワカサギを警戒させない様に仕掛けをアピールし、上を意識しているワカサギを拾う様にしています。

釣れない時こそ、シンプルな仕掛けでオモリを底から離して、諦めずに丁寧に誘いましょう。

不思議とアタリが出る様になりますよ。

それで、釣れなきゃ諦めましょう(笑)


次回釣行は1月19日魚安さんに釣行です。
この釣れない時期を目一杯楽しもうかと思います。
  1. 2014/01/16(木) 19:41:22|
  2. 山中湖ドーム船
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1月15日記念すべき松葉デビュー | ホーム | 謹賀新年!1月2日山中湖ドーム船inしゅうすいや 釣り初め>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syuntey1091.blog.fc2.com/tb.php/66-bf2f61fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。